saoriful fes.2019 歌と語りで紡ぐ物語ライブイベント『最果テ天使と二人の想イビト』
★☆天使1 >>2017年4月  『旅立チ天使と少女の探シモノ』イベントサイト ☆★☆ 天使2 >>2018年4月『彷徨イ天使と少年の迷イミチ』イベントサイト☆★


-------------------------------------------------------------------------------
  【NEWs*20190202】第一弾の公演情報を公開しました。
  更新の詳細、及び過去の更新履歴はこちらを御覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------


INTRODUCTION

    

 2018年4月8日公演 
 「彷徨イ天使と少年の迷イミチ」
 preview_01 迷イとの邂逅

 

歌声と語りの交錯が、その物語世界を具現化し非日常の『経験』を齎す。
テーマは『最果テ』『劣等ノ思想ヲ直視セヨ』。

毎年4月に開催される、歌と語り、お芝居のライブイベント"saoriful fes."
2019年は、一つの最果テ、ひとつの結末の物語。
異世界ファンタジーRPG風の切なさ蠢く「天使物語」の世界を
迫力の音響と映像とともに、お芝居、歌、語りででお届けします。


『最果テ天使と二人の想イビト』

「想イビトは脳裏の刻印。かき乱し毒を生む不安定の種。」

天の使いがここかしこに溢れる世界が、一つの境界に瀕している。
特殊な生い立ちと力の青年は、自分の中に、ともに歩く巫女と同じ異種の魂の影を感じていた。
一方、その青年に親しくも疑念をもつ2つの影は、手の届く知識をかき集め、その真実の側面を手繰り寄せていた。

そして、それらを懐かしみ続けた別世界の少女の再訪が、結末への追い風の火蓋を切る。
最果テを守る使いは、無邪気にあざ笑う。
「事実を得て、何かを変えられるとは、いかに奢った勘違いか。」
「暴きたければ、その隠し抑えた劣等ノ思想ヲ直視セヨ。」

結末とは、不明瞭な己を解き明かすことでも、信念の遂げる路が定まることでも、ないのなら
この物語は、末路をどこと選ぶのか。

― 限リノ呪縛ヲ裂イテ、最果テノ境界ヲ越エ、己ヲ肯定セヨ ―




このページのTOPへ


INFORMATION




◆ 日時:2019年4月7日(日)15時-/19時-
※開場は開宴の30分前より

◆ 場所:御茶ノ水KAKADO
JR線私鉄各線御茶ノ水駅より徒歩5分ほど 東京都文京区湯島1-7-16 -map-

◆ チケット:前売¥2700-/当日¥3200- (+drink1order¥500-)

◆ 一般ご予約・一般発売:3月1日開始予定
※チケット情報の詳細は、TICKETの項目を御覧ください。

このページのTOPへ


ARTIST・STAFF [各 五十音順]


◆cast-singer、directer
saori saori
◆cast
梓珠綺 azusa tamaki
昴弥 kohya
佐藤せいご satoh seigo
七條未緒 shichijo mio
柳愛子 yanagi chikako
Yukiho yukiho

◆prelude art
kiho kiho
Yukiho yukiho
 /and more

music & Visualeffects director:Re:Volte


◆creater・technician
殺陣・剣舞監修:七條未緒
ロゴ作成:模様絵師 翼
衣装製作:桜野ともか、and all cast
based on「天使3 -最果テ-」:saori


producer/director:Sorrel Records

…And more,Stay tuned !

このページのTOPへ


TICKET


一般取り置きご予約・チケットご購入は3月1日開始を予定しております



このページのTOPへ